インテルのレジェンドであるエステバン・カンビアッソ氏が、同胞のFWラウタロ・マルティネスについて語った。イタリア『スカイ』が伝えている。

アルゼンチン代表のラウタロ・マルティネスは、今季終了後にインテルに加わることが濃厚と言われている。

カンビアッソ氏はインテル期待の若手について、「クオリティは(ゴンサロ・)イグアインに近いものがある。ペナルティエリア外ではピピータ(イグアイン)の方が優れているけどね」と分析。「イグアインと(マウロ・)イカルディの間の選手だと思う」と語った。

イカルディのパートナーとして早くもインテルファンが期待を寄せるラウタロ・マルティネス。レジェンドの太鼓判により、ますます注目を高めそうだ。