Jリーグは17日、セレッソ大阪に所属するFW安藤瑞季に1試合の出場停止処分を科すことを発表した。

28日に行われた明治安田生命J3リーグ第7節の福島ユナイテッドFC戦に、セレッソ大阪U-23のメンバーとして出場した安藤は77分、相手選手に対して暴言を吐き、主審より退場が命じられていた。

日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、上記の行為は「他の競技者、その他の競技に立ち会っている人々に対する侮辱」に該当すると判断され、同処分が科されることとなった。

これにより、安藤は28日に行われる第8節のAC長野パルセイロ戦に出場することができない。