ローマは17日、U-19イタリア代表DFルカ・ペッレグリーニ(19)と2022年6月30日まで契約を延長したことを発表した。

ローマの下部組織出身であるルカ・ペッレグリーニは、左サイドバックを主戦場とするDF。ローマではトップチームデビューを飾れていないが、U-16からイタリア代表に選出され、現在はU-19代表に選出されている将来を嘱望される選手だ。

そのルカ・ペッレグリーニは、契約延長について次のように語っている。

「僕はローマへの愛情を持っている。だからいつだって契約延長を望んでいた。今、抱いている素晴らしい感情を説明するのは難しいけど、それをピッチで表現できたらと思っている」