セリエA第35節、インテルvsユベントスのイタリア・ダービーが日本時間28日の27:45にジュゼッペ・メアッツァでキックオフされる。チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を目指す5位インテル(勝ち点66)と、7連覇を目指す首位ユベントス(勝ち点85)のダービーだ。

前節キエーボ戦をイカルディとペリシッチの2戦連続ゴールで2-1と辛勝した5位インテルは、ローマ勢を1ポイント差で追走。攻撃陣が好調を取り戻している2連勝中のチームは、最終節ラツィオとのCL出場を懸けた直接対決までローマ勢に食らいつくためにもイタリア・ダービーは負けられない一戦となる。

一方、ナポリとの天王山を終了間際の被弾によって敗戦し、前々節まで6ポイントあった勝ち点差が一気に「1」に縮まった首位ユベントスは、7連覇に向けてお尻に火が付いた状況となった。リーグ戦ここ2試合は攻撃が単調で、とりわけアルゼンチン人コンビのイグアインとディバラが低調だが、正念場で底力を発揮するユベントスの真骨頂が見られるかに期待だ。

なお、今季の1stマッチではホームのユベントスが押し込みながらもインテルの堅守を崩し切れず0-0に終わっていた。

◆インテル◆
【4-2-3-1】
(C)CWS Brains,LTD.
インテル予想スタメン
GK:ハンダノビッチ
DF:カンセロ、シュクリニアル、ミランダ、ダンブロージオ
MF:ボルハ・バレロ、ブロゾビッチ
MF:カラモー、ラフィーニャ、ペリシッチ
FW:イカルディ
負傷者:MFガリアルディーニ
出場停止者:なし

ガリアルディーニを除いて負傷者はいない。前節、前々節と同様のスタメンで臨むことが濃厚だ。強いて変更があるとすれば、カラモーのところにカンドレーバが起用される位だろう。

◆ユベントス◆
【4-3-3】
(C)CWS Brains,LTD.
ユベントス予想スタメン
GK:ブッフォン
DF:リヒトシュタイナー、ベナティア、ヘヴェデス、アレックス・サンドロ
MF:ケディラ、ピャニッチ、マテュイディ
FW:ドグラス・コスタ、イグアイン、マンジュキッチ
負傷者: DFキエッリーニ、デ・シリオ、MFストゥラーロ
出場停止者:なし

ナポリ戦でキエッリーニが負傷し、欠場となる。代役はヘヴェデスかバルザーリが起用されるものと思われる。また、不調のディバラではなくレアル・マドリー戦で殊勲の活躍を見せたマンジュキッチがスタメン入りすることが濃厚だ。システムも[4-4-2]から[4-3-3]に変更となるだろう。

★注目選手
◆インテル:MFラフィーニャ
(C)CWS Brains,LTD.
一時は深刻な得点力不足に陥っていたインテルだが、この冬にバルセロナから加入したレフティーがトップ下に入ったことで攻撃が滑らかになった印象だ。ボールスキルに長けたバルセロナ育ちのブラジル人MFは、兄のチアゴに通ずるチャンスクリエートで得点源のイカルディをうまくサポートしている。前節キエーボ戦では巧みなポストプレーからペリシッチのゴールをアシストするなど、ゴールに絡むプレーを披露しており、ダービーでも活躍が期待される。

◆ユベントス:FWマリオ・マンジュキッチ
(C)CWS Brains,LTD.
対するユベントスの注目選手はクロアチア人ストライカーだ。無骨なファイターであるマンジュキッチは、ナポリ戦ではベンチスタートと、鬱憤を溜めている。勝利が欲しい今回のダービーではゴールが求められるだけにマンジュキッチの空中戦の強さが攻撃面でのオプションとなり、停滞気味のオフェンスを活性化する要因となる可能性がある。勝負強さと泥臭さを売りにする男が苦しいチームを救う救世主となるか。