名古屋グランパスは28日、三浦哲郎氏(享年62)の逝去を発表した。

三浦氏は1992年に名古屋のサテライトコーチに就任すると、1994年にはヘッドコーチ時代にトップチーム監督を2試合代行。翌年にはスカウトを務め、1997年に川崎フロンターレのコーチ、1998年にヴィッセル神戸のスカウトとコーチを経て、1999年にスカウトとして名古屋に復帰した。

2001年7月には名古屋の監督に就任し、J1・2ndステージの間だけ指揮し、2013年にはグランパスのテクニカルスタッフを務めるなどトップチームやアカデミーを含めクラブの発展に尽力していた。