中断期間中の補強選手の登録も完了する22日の明治安田生命J1リーグ。2位のFC東京は、第17節で10位の横浜F・マリノスをホームの味の素スタジアムに迎える。

◆“試合巧者”として臨むべき一戦〜FC東京〜
中断明けの重要な一戦、第16節柏レイソル戦で数人の主力を欠く事態に見舞われながらも1-0での勝利を手にしたFC東京。FWディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑への依存が囁かれる中で、その2枚抜きで白星を手にしたことは大きい。また、前線だけでなく最終ラインに若手DF小川諒也、岡崎慎を配置していたことも不安視されていたが、両者ともに戦力であることを十分に示していた。堅守速攻の手堅い戦いで積み上げてきたスタイルを変化させず、底上げてきたことが確認できた一戦だ。とはいえ、FC東京の現在の勝ち点は「31」。首位サンフレッチェ広島が「40」、3位の川崎フロンターレが「30」であることを考えると、気を引き締めなくてはならない日々が続く。次の対戦相手は、第16節でベガルタ仙台に8-2の大勝を収めた横浜FMだ。FC東京に必要なことは、相手の勢いを逆手に取る試合巧者ぶりを発揮することだろう。ベストメンバーで臨める横浜FM戦、ホームの後押しを受け、優勝争いに相応しいクラブであることを改めて証明したい。

◆アタッキング・フットボールの体現〜横浜F・マリノス〜
横浜FMは、中断明け最初の一戦で仙台に8-2と大勝。チームトップの7得点を挙げているFWウーゴ・ヴィエイラを押し退けてスタメン起用されたFW伊藤翔がハットトリックを記録するなど、確実に上積みを感じさせた試合だ。ポステコグルー監督の標榜する攻撃サッカーを体現し、同じくアクションフットボールを目指す相手を正面から撃破していた。しかし、調子そのままに勝利を重ねたい横浜FMにとって厄介なことに、FC東京は仙台とは全く違った特徴を持つチームだ。堅守を軸にした現実的なサッカーをどう崩していくのかが課題となる一方で、強力な2トップを相手にハイライン戦術を機能させることができるのか。逆に、FC東京戦でチームのスタイルを貫き勝利を手にすれば、大きな自信となる。上位浮上を目指す上で、底力の試される一戦だ。

【予想スタメン&フォーメーション】
◆FC東京[4-4-2]
(c) CWS Brains, LTD.
GK:林彰洋
DF:室屋成、チャン・ヒョンス、森重真人、太田宏介
MF:大森晃太郎、橋本拳人、高萩洋次郎、東慶悟
FW:永井謙佑、ディエゴ・オリヴェイラ
監督:長谷川健太
コンディションの不安が伝えられていたFW永井謙佑、DFチャン・ヒョンス、GK林彰洋が復帰する見込みだ。また、契約の関係上、前節は出場出来なかったFWディエゴ・オリヴェイラも復帰できるため、ベストメンバーを組むことが可能となっている。

◆横浜F・マリノス[4-3-3]
(c) CWS Brains, LTD.
GK:飯倉大樹
DF:松原健、中澤佑二、金井貢史、山中亮輔
MF:喜田拓也、扇原貴宏、天野純
FW:仲川輝人、伊藤翔、遠藤渓太
監督:アンジェ・ポステコグルー
横浜FMも負傷等は伝えられておらず、快勝した前節から大きな変更は行わないものとみられる。FWウーゴ・ヴィエイラに関してはセンターフォワードのファーストチョイスとなる可能性もあるが、前節ハットトリックの結果を残したFW伊藤翔を外すことは考え難い。

【注目選手】
◆永井謙佑(FC東京)
(C)CWS Brains, LTD.
FC東京の注目プレーヤーは、中断明け2戦目で復帰濃厚なFW永井謙佑だ。FC東京加入初年度となる今シーズンは、キープ力に優れるFWディエゴ・オリヴェイラとの好連係を構築してここまで4ゴールを記録。その快足と運動量を武器に最前線から猛プレスをかけ、幾度となく裏抜けを狙う。ハイラインを維持する横浜FMが最終ラインの裏のケアを怠れば、永井の脚がピッチを切り裂くだろう。

◆扇原貴宏(横浜F・マリノス)
(C)J.LEAGUE PHOTOS
横浜F・マリノスの注目プレーヤーは、正確な左足で相手の急所を突くMF扇原貴宏だ。MF天野純、喜田拓也、DF山中亮輔らロングキックを得意とする選手の中でも、よりバランス感覚に優れる扇原。味方を動かしつつ、自らも得点に絡んでいくことが可能だ。FC東京の強固な守備を崩す為、扇原の的確な揺さぶりが必要不可欠となる。

◆失点数2位vs得点数1位
FC東京のリーグ戦の失点数は、ここまで「13」で2位タイ。対する横浜FMは得点数「31」でリーグトップに立っている。両クラブのスタイルを如実に表しているこれらの数字は、まさに試合展開を象徴するものとなるだろう。アクションを起こす横浜FMがいかにして崩し切るか、それに対応するFC東京がどのように凌ぎ、どのタイミングで必殺のカウンターを繰り出すのか。最強の矛と盾が激突するFC東京vs横浜FMは、19:00にキックオフを迎える。