エバートンは10日、チェルシーのフランス代表DFクルト・ズマ(23)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。

エバートンはプレミアリーグの移籍期限最終日の9日、市場が閉まるギリギリに、ズマ獲得に関する書類を提出。書類審査のためにさらに2時間の猶予が設けられたことで、レンタル移籍が決まった格好だ。

2014年夏にチェルシーに加入したセンターバックのズマは、チェルシーでこれまで公式戦74試合に出場。昨季はストーク・シティにレンタル移籍し、プレミアリーグ34試合に出場して1ゴールを記録していたが、チームを降格から救うことはできなかった。

エバートンは今回の移籍市場が閉まる直前の9日に、バルセロナからコロンビア代表DFジェリー・ミナ(23)とポルトガル代表MFアンドレ・ゴメス(25)両選手の獲得を発表。最後の最後まで慌ただしい夏となった。