バレンシアは10日、チェルシーからベルギー代表FWミッチー・バチュアイ(24)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

バチュアイは2011-12シーズンに母国のスタンダールでプロデビューを果たすと、2014-15シーズンにマルセイユに加入。2016-17シーズンからはチェルシーに移籍し、公式戦27試合で5ゴールを奪った。

しかし、昨シーズンはリーグ戦24節終了時で12試合(先発:3試合)の出場にとどまると、今冬にドルトムントへレンタル移籍。ドルトムントでは、ブンデスリーガ10試合で7得点をマークしていた。

また、2015年にデビューしたベルギー代表では、これまで19試合に出場し8ゴールをマーク。7月まで行われていたロシア・ワールドカップでは、ベルギー代表として3試合に出場し、1得点を記録した。