ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、パートナーのジョージナ・ロドリゲスさんにプロポーズをしたようだ。スペイン『アス』が、ポルトガル『コレイオ・デ・マヌハ』の報道を基に伝えた。

約2週間のナショナルウィークをロンドンで過ごしているC・ロナウド。テニスのATPファイナルやロイヤルオペラハウスを訪れ、2年間交際が続いているロドリゲスさんと休暇を満喫している様子が伝えられていた。

そして、どうやらC・ロナウドはこの小旅行を大きな節目としていたようだ。『コレイオ・デ・マヌハ』によると、14日に長男クリスティアーノ・ロナウド・ジュニア君も含む3人でディナーを楽しんだC・ロナウドは、ロドリゲスさんへのプロポーズを敢行。返事は、ポジティブなものだったようだ。なお、詳細はごく一部にしか明かされていないが、結婚式は近日中に行われるものと見られている。

C・ロナウドとロドリゲスさんは、2年前にパリのディズニーランドを訪れた際に交際を公表。その後に2人の間に生を受けたアラナ・マルティナちゃんは、先日1歳の誕生日を迎えたばかり。C・ロナウドは、代理母出産によりマルティナちゃんの他に3人の子供を授かっているが、結婚歴はなく、“パパ”ではなく“夫”になるのは今回が初めてだ。