ギラヴァンツ北九州は7日、ブラジル人FWダヴィ(34)の契約満了に伴う退団を発表した。

ダヴィは海外の複数クラブのほか、かつてコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)や名古屋グランパス、ヴァンフォーレ甲府、鹿島アントラーズ、松本山雅FCといったJリーグの複数クラブでもプレー。今年4月に北九州に加入したが、明治安田生命J3リーグ18試合に出場して4得点にとどまった。

1年で北九州を去るダヴィはクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「1年間ありがとうございました。個人的にはチーム全体として上手くいかなかったことや、自分個人のプレーも良くなかったことを申し訳なく思っています。スポンサーやサポーターの皆さん、そして選手やスタッフの皆さんにも感謝しています。みんな親切に良くしてくれてありがとうございました」