ファジアーノ岡山は27日、 DF喜山康平(30)と来シーズンの契約を更新したことを発表した。

東京ヴェルディの下部組織出身の喜山は、2006年にトップチーム昇格。2007年から2年間岡山に期限付き移籍で加入し、2010年からは完全移籍で岡山入り。その後、カマタマーレ讃岐、松本山雅FCを経て、昨シーズンから岡山に復帰した。

今シーズンはキャプテンとして明治安田生命J2リーグ40試合に出場していた。