FW久保裕也の所属するニュルンベルクは12日、ミヒャエル・ケルナー監督(49)を解任したことを発表した。また、スポーツ・ディレクターを務めていたアンドレアス・ボルネマン氏も解任されている。

ニュルンベルクは9日の逆天王山となったハノーファー戦を0-2と落とし、21試合を消化したブンデスリーガで2勝6分け13敗の最下位に転落していた。

昨季、ニュルンベルクの指揮官に就任したケルナー監督は、ブンデス2部で2位に導き、クラブを5シーズンぶりの1部昇格に導いていた。