ローマのチェコ代表FWパトリック・シックが2〜3週間の離脱となるようだ。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

シックは8日に行われたセリエA第23節キエーボ戦で先発していたが、後半14分に交代していた。同メディアによれば太ももを痛めているとのことで、12日にバルセロナの病院を訪れていた模様だ。

12日にポルトとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグを控えるローマは今後、3月2日にラツィオとのローマ・ダービーを、同6日にポルトとの2ndレグを戦う。