レアル・ソシエダは12日、ポルトガル代表DFケビン・ロドリゲス(24)[写真]とフランス人DFロビン・ル・ノルマン(22)との契約を2022年6月30日まで更新したことを発表した。

2015年にディジョンからレアル・ソシエダに加入したケビン・ロドリゲスは、左サイドバックを主戦場とするDF。今季はリーガエスパニョーラで6試合に出場している。

一方、2016年にブレストからレアル・ソシエダに加入したル・ノルマンは、センターバックを本職とするDF。今季はリーガエスパニョーラで3試合に出場していた。