U-23日本代表は14日、AFC U-23選手権タイ2020予選に臨む23名のメンバーを発表した。

チームを率いる森保一監督は、MF久保建英(FC東京)をはじめ、MF三好康児(横浜F・マリノス)、DF橋岡大樹(浦和レッズ)、FW前田大然(松本山雅FC)など、Jリーグで主力として活躍する選手を招集。海外からは、MF伊藤達哉(ハンブルガーSV)やMF中山雄太(PECズヴォレ)、DF板倉滉(フローニンヘン)が選ばれている。

U-23日本代表は3月の22日から26日にかけてミャンマーで行われる同大会の予選に参加する。予選は西地区6グループ、東地区5グループの計11グループに分かれて行われ、各グループの1位と2位の上位4チームに、開催国のタイを加えた計16チームが本戦に出場する。

日本代表が所属するグループIは、ミャンマー代表、東ティモール代表、マカオ代表が同居。第1節のマカオ戦は日本時間3月22日の15時キックオフ、第2節東ティモール戦は同24日18時キックオフ、第3節ミャンマー戦は同26日18時キックオフとなっている。

今回招集されたメンバーは以下の通りとなっている。

◆U-23日本代表メンバー23名
GK
1.小島亨介(大分トリニータ)
12.オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大)
23.波多野豪(FC東京)

DF
4.板倉滉(フローニンヘン/オランダ)
21.町田浩樹(鹿島アントラーズ)
19.大南拓磨(ジュビロ磐田)
22.立田悠悟(清水エスパルス)
14.原輝綺(サガン鳥栖)
20.橋岡大樹(浦和レッズ)

MF
3.中山雄太(PECズヴォレ/オランダ)
10.三好康児(横浜F・マリノス)
6.長沼洋一(愛媛FC)
8.伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)
2.藤谷壮(ヴィッセル神戸)
11.遠藤渓太(横浜F・マリノス)
13.岩崎悠人(北海道コンサドーレ札幌)
17.松本泰志(サンフレッチェ広島)
5.杉岡大輝(湘南ベルマーレ)
16.齊藤未月(湘南ベルマーレ)
15.久保建英(FC東京)

FW
7.前田大然(松本山雅FC)
9.上田綺世(法政大)
18.田川亨介(FC東京)