前節はユベントスが勝利し、ナポリが引き分けたことでついに勝ち点差は「18」に拡大した。優勝争いが決した中、盛り上がりを見せるチャンピオンズリーグ(CL)出場権争いでは3位ミラン(勝ち点51)、4位インテル(勝ち点50)、5位ローマ(勝ち点47)が揃って勝利し、順位に変動はなかった。迎える第28節、ミランvsインテルのCL出場権を争うミラノ・ダービーが日曜に行われる。

一時は同点に持ち込まれ、ガットゥーゾ監督が退席処分となるなど、簡単な試合にはならなかった前節のミラン。それでも、ピョンテクに公式戦3試合ぶりのゴールが生まれ、最下位キエーボに競り勝ち、連勝を5に伸ばした。冬の補強が大当たりでシーズン後半に入って絶好調のチームは、インテルとの直接対決を制して3位の座を死守しにかかる。

VARでL・マルティネスのゴールを取り消されるなど、前節SPAL戦でも苦戦を強いられたインテル。それでもポリターノとガリアルディーニ弾で競り勝ち、3試合ぶりのリーグ戦勝利を飾った。しかし、木曜に行われたヨーロッパリーグ(EL)のフランクフルト戦ではL・マルティネスを出場停止で欠いた中、低調な0-1の敗戦を喫し、EL敗退となった。リーグ戦でのCL出場に限られた中、1ポイント差のミランとのダービーを制して3位再浮上を狙いたい。

ミラノ勢を追うローマは、ラニエリ体制となった中、格下エンポリにあわやドローに持ち込まれかけたが、2-1で何とか逃げ切った。公式戦3試合ぶりの勝利で悪い流れを断ち切った中、16位SPAL(勝ち点23)とのアウェイ戦に臨む。エンポリ戦ではジェコとコラロフが出場停止から復帰する中、ミラノ勢が潰し合う間隙を縫って連勝となるか。

前節ウディネーゼ戦をケアンのドッピエッタなどで圧勝した首位ユベントス(勝ち点75)は、火曜に行われたCLアトレティコ・マドリー戦をC・ロナウドのハットトリックで劇的な逆転突破を演じて見せた。イタリア王者の実力を示した中、13位ジェノア(勝ち点30)とのアウェイ戦で無敗優勝に向けて突き進む。

最後に前節サッスオーロ戦を終盤のインシーニェ弾で何とか1-1で引き分けた2位ナポリ(勝ち点57)は、木曜に行われたELザルツブルク戦ではクリバリを出場停止で、インシーニェを負傷で欠いた中、1-3と敗れたものの、1stレグのアドバンテージを生かしてベスト8進出を決めた。一先ず悪い流れを断ち切った中、15位ウディネーゼ(勝ち点15)とのホーム戦で勝利を取り戻し、2位の座を死守したい。

◆セリエA第28節
3/15(金)
《28:30》
カリアリ vs フィオレンティーナ

3/16(土)
《23:00》
サッスオーロ vs サンプドリア
《26:00》
SPAL vs ローマ
《28:30》
トリノ vs ボローニャ

3/17(日)
《23:00》
ジェノア vs ユベントス
ラツィオ vs パルマ
エンポリ vs フロジノーネ
アタランタ vs キエーボ
《26:00》
ナポリ vs ウディネーゼ
《28:30》
ミラン vs インテル