レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督がマンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ(26)に言及した。スペイン『マルカ』が報じた。

オーレ・グンナー・スールシャール監督が到着して以来、活躍が続くポグバ。自身を復活に導いたスールシャール監督の正式就任が決まり、ユナイテッドからの退団説も冷めるかに思われたが、最近の報道でミノ・ライオラ代理人とレアル・マドリーの数回にわたる交渉と本人の移籍意思がスクープされ、去就が慌ただしくなりつつある。

今シーズン途中からレアル・マドリー指揮官に復職したジダン監督は、31日にホームで行われるリーガエスパニューラ第29節のウエスカ戦に向けた会見で、そのポグバについて次のように話した。

「ポグバが大好きだ。それは何も新しいことじゃない」

「彼個人をよく知っているよ。彼は異なる類の選手。攻守に活躍できる」

「でも、彼は私が見るチームの選手じゃなく、ユナイテッドの選手。それを尊重する」

「彼はマンチェスターを出て行く日が来たら、いつもレアル・マドリーが良いと話している」

「でも、理由はジダンじゃない。レアル・マドリーだからだ」

なお、ポグバとユナイテッドの契約は2021年夏まで。既にユナイテッドからの延長オファーを断ったともみられるポグバだが、将来はいかに…。