スポルティング・リスボンは14日、アトレティコ・マドリーのアルゼンチン人FWルシアーノ・ビエット(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。移籍金は750万ユーロ(約9億2000万円)となっている。

2014-15シーズンにビジャレアルでリーグ戦12ゴールを挙げてブレイクしたストライカーのビエットは、2015年夏に2000万ユーロでアトレティコに加入。しかし、以降は低調なパフォーマンスが続き、セビージャやバレンシア、フルアムへレンタルに出されていた。

今季はフルアムでプレミアリーグ20試合の出場でわずか1ゴールに終わり、チームも降格していた。