ジェノアは14日、アウレリオ・アンドレアッツォーリ氏(65)を新指揮官に任命したことを発表した。契約期間は2021年6月までの2年間となっている。

ジェノアでは昨年12月にチェーザレ・プランデッリ監督が就任していたが、残留争いに巻き込まれ、何とか残留圏内ぎりぎりの17位でシーズンを終えたことを受け、新監督を探していた。

アンドレアッツォーリ氏は2017-18シーズン途中にエンポリの監督に就任し、自身就任後は無敗でセリエB優勝に導いた実績を持つ。今季はエンポリの監督を継続していたが、成績不振を受けて昨年11月に解任されていた。

その後3月にエンポリの監督に復帰するも、18位でシーズンを終えセリエA残留を果たすことはできなかった。しかし、ジェノアはアンドレアッツォーリ氏の手腕を評価し、今回の任命に至ったとのことだ。