京都サンガF.C.は22日、元日本代表DF田中マルクス闘莉王(38)が右眼外傷性黄斑円孔(おうはんえんこう)で手術したことを発表した。

クラブの発表によると、田中は3月16日の練習中に受傷しており、20日に手術した模様。

田中は2017年に名古屋グランパスから京都に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグに16試合出場していた。