鹿島アントラーズは2日、尚志高校に所属するU-18日本代表FW染野唯月(17)の来シーズン加入が内定したことを発表した。

染野は鹿島つくばジュニアユースから尚志高校に進学した身長179cm、体重67㎏のフォワード。今年の97回全国高等学校サッカー選手権大会では、準決勝の青森山田高校戦でハットトリックを達成するなど、大会5ゴールを記録して得点王に輝くと共に、チームの7年ぶりベスト4進出に貢献した。

クラブは染野の特徴を「安定感のあるポストプレーと空中戦の強さで攻撃の起点となる万能型FW。足元の技術も高く、両足から正確なシュートを放つストライカー」と説明している。