浦和レッズは9日、中央大学のMF大久保智明(20)が2021シーズンより加入することが内定したと発表した。

大久保は東京都板橋区出身で、東京ヴェルディのジュニアからジュニアユース、ユースと昇格。トップチームには上がらずに中央大学へと進学していた。

浦和によると大久保は「スピードのあるドリブルと技術、そして左足からのキックの多彩さ」が特長とのことだ。大久保はクラブを通じてコメントしている。

「ファン・サポーターのみなさま、はじめまして。浦和レッズに加入することが決まりました中央大学3年の大久保智明です。浦和レッズという日本を代表するクラブでプロのキャリアをスタートできることを嬉しく思いますし、誇りに思います」

「このクラブに加入できたことは、家族を始め、指導していただいた監督、コーチまたチームメイト、友人などさまざまな人たちのおかげです。感謝の気持ちを持って浦和レッズの勝利のために全力で走って仕掛けて戦っていきたいと思います。応援よろしくお願いします」