FC岐阜は23日、DFイヨハ理ヘンリーが左足第5中足骨骨折と診断されたことを発表した。全治は約3カ月程度。

クラブの発表によれば、イヨハ理ヘンリーは、15日の練習試合にて負傷した。

イヨハ理ヘンリーは、2018年にサンフレッチェ広島から岐阜に期限付き移籍。レンタル期間を延長して迎えた今シーズンは、ここまで明治安田生命J2リーグに6試合出場していた。