ブライトンは3日、チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のブリストル・シティからイングランド人DFアダム・ウェブスター(24)を獲得したことを発表した。契約は4年となる。

ポーツマスの下部組織出身のウェブスター。2016年夏にイプスウィッチ、昨年夏にブリストルに移籍し経験を積んできた。190cmのセンターバックは昨季は公式戦47試合に出場し、3ゴールを記録した。

シーガルズのグラハム・ポッター監督が「クラブが注目していた選手」と語るウェブスターはクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「この移籍は僕や家族の夢が叶った瞬間だ。スタートが待ちきれないよ。監督と話をした後、僕の心は決まった。僕が生まれ育ったチチェスターから近いことも僕にとって良いことなんだ」

イギリス『スカイ・スポーツ』によると、同選手の移籍金は2000万ポンド(約26億円)。昨夏に加入したイラン代表FWアリレザ・ジャハンバクシュに費やした1700万ポンドを超えるクラブ記録となったようだ。