明治安田生命J3リーグ第20節が10日に各地で行われた。

首位の藤枝MYFCはアウェイで11位の福島ユナイテッドFCと対戦。Jヴィレッジスタジアムでの震災後初のJリーグ公式戦となった一戦は2分にGK杉本のファウルを受けてPKのチャンスを獲得した小牟田が自ら決めて、福島が先制する。続く20分、小牟田のクロスから武が福島の2得点目をマーク。さらに、その2分後にも獲得したPKのチャンスを武が確実に決め、藤枝を突き放した。福島の堅守を崩せない藤枝は、74分に大迫のゴールで1点を返したが、反撃続かず、8試合ぶりの黒星。藤枝は5戦負けなしとした。

そのほか、2位のロアッソ熊本は、ホームで最下位のY.S.C.C.横浜と激突。原のゴールで追いついたが、勝ち越しゴールを奪えず、4試合ぶりの白星とはならず。ザスパクサツ群馬はアウェイでカマタマーレ讃岐を1-0で破り、2位に浮上している。

◆明治安田生命J3リーグ第20節
8/10(土)
福島ユナイテッドFC 3-1 藤枝MYFC
SC相模原 0-2 セレッソ大阪U-23
カマタマーレ讃岐 0-1 ザスパクサツ群馬
ギラヴァンツ北九州 2-1 ガンバ大阪U-23
ガイナーレ鳥取 0-2 ヴァンラーレ八戸
ロアッソ熊本 1-1 Y.S.C.C.横浜

8/11(日)
《15:00》
アスルクラロ沼津 vs いわてグルージャ盛岡
《17:00》
AC長野パルセイロ vs FC東京U-23
《18:00》
ブラウブリッツ秋田 vs カターレ富山