現地時間9月2日に今夏のヨーロッパ主要リーグの移籍市場が閉幕した。リーガエスパニョーラでは昨季、ヨーロッパの舞台で屈辱を味わった3強が想定通りに積極補強を敢行した。

◆ネイマール逃すもグリーズマン加入!
Getty Images

昨シーズン、リーガエスパニョーラ2連覇に成功したバルセロナだが、チャンピオンズリーグ(CL)では準決勝でリバプールに、コパ・デル・レイでは決勝でバレンシア相手にまさかの敗戦を喫し、消化不良のシーズンを過ごすことになった。

再びシーズン3冠を目指す今シーズンに向けてはエースFWリオネル・メッシ、MFセルヒオ・ブスケッツ、DFジョルディ・アルバと代えの利かない一部の絶対的主力の負担を減らすべく積極的な補強に踏み切った。そして、現在32歳と年々フル稼働が難しくなりつつあるエースの負担を減らす存在として、昨夏にも獲得寸前まで迫ったFWアントワーヌ・グリーズマンを1億2000万ユーロの契約解除金を支払い、ひと悶着の末にアトレティコ・マドリーから獲得した。

また、ブスケッツの後釜候補としてアヤックスの新鋭MFフレンキー・デ・ヨングを7500万ユーロ+ボーナスという破格の条件で獲得。さらに、アルバのバックアップとして、ベティスでポジショナルプレーを学んだ逸材DFジュニオール・フィルポを1800万ユーロで獲得した。

その他では手薄な右サイドバックやDFジェラール・ピケの後継を担う若手センターバックと共に、パリ・サンジェルマン(PSG)で退団希望を公としていたFWネイマールの復帰を画策していたが、最終的にいずれの交渉もまとめることができず。それでも、前述の補強失敗や主力の負傷によって16歳の逸材FWアンス・ファティの台頭を含め、カンテラーノにチャンスが与えられることはクラブにとって決して悪いことではない。

人員整理に関してはMFアンドレ・ゴメスなど、昨季から構想外となっていた数人の選手をレンタル先のクラブに完全移籍で売却したほか、グリーズマンとデ・ヨングの加入で立場が危うくなったMFフィリペ・コウチーニョをバイエルンに買い取りオプション付きのレンタル移籍で放出。また、主力を脅かすほどの存在感を放てなかったFWマウコムやMFラフィーニャ、MFデニス・スアレス、バルセロナBとトップチームを行き来する若手らが今夏新天地を求めている。

◆アザール加入も尻すぼみに…
Getty Images

昨シーズン、2度の監督交代を行った末にジダン監督という元さやに収まることになったレアル・マドリー。主要タイトルを逃したうえ、ここ10数年のクラブワーストをことごとく更新する体たらくによってマドリディスタの怒りを買った。

そのため、前年に補強を渋ったペレス会長は再任したジダン監督に対して4億ユーロとも言われた補強費を約束。そして、移籍市場序盤にはFWロドリゴ・ゴエス、DFエデル・ミリトンの2人の若手ブラジル人タレント、ジダン監督が熱望したMFエデン・アザールをチェルシーから1億ユーロで獲得。さらに、DFフェルラン・メンディ、FWルカ・ヨビッチとそれぞれフランス、ドイツで評価を高めた若き逸材を4800万ユーロ、6000万ユーロという金額で確保した、

前述の5選手の獲得にクラブ史上最高額となる3億ユーロ以上を費やした一方、MFマルコス・ジョレンテやDFテオ・エルナンデス、FWラウール・デ・トーマス、MFマテオ・コバチッチら余剰人員をまずまずの金額で売り捌き、今夏アザールと並んでトップターゲットに掲げたMFポール・ポグバの獲得に注力を注いだ。

しかし、イングランドの移籍市場閉幕までに交渉をまとめられなかったことで、後釜不在のマンチェスター・ユナイテッドが頑として放出を拒み交渉が停滞。また、MFドニー・ファン・デ・ベークやMFクリスティアン・エリクセンといったプランBも奏功せず、最終的にテコ入れが期待された中盤の補強なしに今夏の移籍市場を終えることになった。そのため、今季はMFカゼミロのこれまで以上の奮闘と、一転フランス人指揮官の構想内に入ったMFガレス・ベイル、MFハメス・ロドリゲスの奮起がタイトル争いのカギを握る。

◆アトレティコが大刷新!
Getty Images

前述の2チーム以上に今夏ド派手な動きを見せたのがアトレティコだった。昨シーズン限りでシメオネ体制の黄金期を牽引してきたDFディエゴ・ゴディン、DFフアンフラン、DFフィリペ・ルイス、FWグリーズマンの重鎮3選手が揃って退団。さらに、昨夏の加入で主力に定着したMFロドリゴ・エルナンデスがマンチェスター・シティに引き抜かれ、大幅なスカッド刷新を余儀なくされた。

その中でアトレティコはグリーズマンの後釜に、昨季ベンフィカでブレイクした19歳の新星FWジョアン・フェリックスを指名。プロでの実績がわずか1年の若手獲得に1億2600万ユーロの契約解除金を満額支払うギャンブルに打って出た。その一方で、その他の補強に関してはDFマリオ・エルモソやMFマルコス・ジョレンテ、といった国内で結果を残している若手、ポルトで実績十分のDFフェリペとMFエクトル・エレーラ、トッテナムの主力だったDFキーラン・トリッピアーなどバランスの良い補強に成功。

特徴的なシメオネのスタイルは順応に時間がかかるというのが定説だが、戦術理解度と個の力に長けたフェリックスやトリッピアー、DFレナン・ロージは早くも主力として存在感を示しており、チームは開幕3連勝と最高のスタートを切っている。

◆モンチ復帰のセビージャが躍動!
Getty Images

今夏のリーガエスパニョーラにおけるビッグディールの大半は3強絡みのものばかりだったが、FWナビル・フェキルのベティス移籍、DFナチョ・モンレアル、DFラウール・アルビオル、DFアルベルト・モレノと国外のビッグクラブでプレーしたスペイン代表クラスの母国帰還など幾つか興味深い移籍も実現した。

また、近年国外で目立ち始めたトレード型の移籍に関してはバレンシアとセルタの間でFWマキシ・ゴメスとFWサンティ・ミナ、バルセロナとバレンシアの間でGKヤスパー・シレッセンとGKネト、セビージャとモナコの間でFWウィサム・ベン・イェデルとMFロニー・ロペスと、幾つかのトレードが実現している。

3強を除くオトラ・リーガで最も目立った動きを見せたのは、移籍市場の錬金術士の異名を持つモンチ氏が復帰したセビージャだ。今夏、ロペテギ新監督の下で大幅にプレーモデルを変更する中、モンチ氏は10人以上の新戦力を獲得。以前から顔が利くフランスからDFジュール・クンデ、DFジエゴ・カルロス、MFルーカス・オカンポス、ロペテギ新監督の薫陶を受けるDFセルヒオ・レギロンとMFオリベル・トーレスの教え子2選手、FWルーク・デ・ヨング、FWハビエル・エルナンデスら実力者の獲得に成功している。

今夏のリーガエスパニョーラ主な移籍の一覧は以下の通り。

【今夏のリーガエスパニョーラ主な移籍】
※はレンタル移籍

◆バルセロナ
【IN】
GKネト←バレンシア
DFジュニオール・フィルポ←ベティス
MFフレンキー・デ・ヨング←アヤックス(オランダ)
FWアントワーヌ・グリーズマン←アトレティコ・マドリー
FW安部裕葵←鹿島アントラーズ(日本)

【OUT】
GKヤスパー・シレッセン→バレンシア
DFトーマス・フェルマーレン→ヴィッセル神戸(日本)
MFデニス・スアレス→セルタ
MFラフィーニャ→セルタ※
MFフィリペ・コウチーニョ→バイエルン(ドイツ)※
FWマウコム→ゼニト(ロシア)

◆アトレティコ・マドリー
【IN】
DFマリオ・エルモソ←エスパニョール
DFキーラン・トリッピアー←トッテナム(イングランド)
DFフェリペ←ポルト(ポルトガル)
DFレナン・ロージ←アトレチコ・パラナエンセ
MFマルコス・ジョレンテ←レアル・マドリー
MFエクトル・エレーラ←ポルト(ポルトガル)
FWジョアン・フェリックス←ベンフィカ(ポルトガル)
FWイバン・シャポニッチ←ベンフィカ(ポルトガル)

【OUT】
DFディエゴ・ゴディン→インテル(イタリア)
DFフアンフラン→サンパウロ(ブラジル)
DFフィリペ・ルイス→フラメンゴ(ブラジル)
DFリュカ・エルナンデス→バイエルン(ドイツ)
MFロドリゴ・エルナンデス→マンチェスター・シティ(イングランド)
FWアントワーヌ・グリーズマン→バルセロナ
FWニコラ・カリニッチ→ローマ(イタリア)※
FWジェウソン・マルティンス→モナコ(フランス)

◆レアル・マドリー
【IN】
GKアルフォンス・アレオラ←パリ・サンジェルマン(フランス)※
DFフェルラン・メンディ←リヨン(フランス)
DFエデル・ミリトン←ポルト(ポルトガル)
MFエデン・アザール←チェルシー(イングランド)
FWロドリゴ・ゴエス←サントス
FWルカ・ヨビッチ←フランクフルト(ドイツ)

【OUT】
GKケイロル・ナバス→パリ・サンジェルマン(フランス)
GKアンドリー・ルニン→バジャドリー※
DFヘスス・バジェホ→ウォルバーハンプトン(イングランド)※
DFテオ・エルナンデス→ミラン(イタリア)
DFセルヒオ・レギロン→セビージャ※
MFマルコス・ジョレンテ→アトレティコ・マドリー
MFダニ・セバージョス→アーセナル(イングランド)※
MFマテオ・コバチッチ→チェルシー(イングランド)
MFマルティン・ウーデゴール→ソシエダ※
FWラウール・デ・トーマス→ベンフィカ(ポルトガル)
FW久保建英→マジョルカ※

◆バレンシア
【IN】
GKヤスパー・シレッセン←バルセロナ
DFティエリー・コレイア←スポルティング(ポルトガル)
DFエリアキム・マンガラ←マンチェスター・シティ(イングランド)
DFジャウメ・コスタ←ビジャレアル※
FWデニス・チェリシェフ←ビジャレアル
FWマキシ・ゴメス←セルタ

【OUT】
GKネト→バルセロナ
DFトニ・ラト→PSV(オランダ)※
DFジェイソン・ムリージョ→サンプドリア(イタリア)※
MFジェイソン→ヘタフェ※
FWシモーネ・ザザ→トリノ(イタリア)
FWサンティ・ミナ→セルタ

◆ヘタフェ
【IN】
DFシャビ・エチェイタ←ビルバオ
DFアラン・ニョム←WBA(イングランド)
DFマルク・ククレジャ←バルセロナ※
MFケネディ←チェルシー(イングランド)※
MFファイサル・ファジル←カーン(フランス)
MFジェイソン←バレンシア※
FWエンリク・ガジェゴ←ウエスカ

【OUT】
MF柴崎岳→デポルティボ
MFイバン・アレホ→カディス※
MFマテュー・フラミニ→無所属

◆セビージャ
【IN】
GKボノ←ジローナ※
DFセルヒオ・レギロン←レアル・マドリー※
DFジュール・クンデ←ボルドー(フランス)
DFジエゴ・カルロス←ナント(フランス)
MFオリベル・トーレス←ポルト(ポルトガル)
MFルーカス・オカンポス←マルセイユ(フランス)
MFジョアン・ジョルダン←エイバル
MFフェルナンド←ガラタサライ
MFネマニャ・グデリ←広州恒大(中国)
FWロニー・ロペス←モナコ(フランス)
FWムナス・ダブール←ザルツブルク(オーストリア)
FWルーク・デ・ヨング←PSV(オランダ)
FWハビエル・エルナンデス←ウェストハム(イングランド)

【OUT】
GKセルヒオ・リコ→パリ・サンジェルマン(フランス)※
DFマキシミリアン・ウーバー→ザルツブルク(オーストリア)
DFギジェルメ・アラーナ→アタランタ(イタリア)※
DFシモン・ケアー→アタランタ(イタリア)※
DFガブリエル・メルカド→アル・ラーヤン(カタール)
DFセバスティアン・コルシア→エスパニョール※
DFジョリス・ニャニョン→レンヌ(フランス)※
MFイブラヒム・アマドゥ→ノリッジ(イングランド)※
MFアレイシ・ビダル→アラベス※
MFロケ・メサ→レガネス※
MFパブロ・サラビア→パリ・サンジェルマン(フランス)
FWクインシー・プロメス→アヤックス(オランダ)
FWルイス・ムリエル→アタランタ(イタリア)
FWウィサム・ベン・イェデル→モナコ(フランス)

◆エスパニョール
【IN】
GKアンドレス・プリエト←レガネス
DFフェルナンド・カレロ←バジャドリー
DFベルナルド・エスピノーサ←ジローナ※
DFセバスティアン・コルシア←セビージャ※
MFアンデル・イトゥラスペ←ビルバオ
FWホナタン・カジェリ←マルドナード(ウルグアイ)※
FWマティアス・バルガス←ベレス(アルゼンチン)

【OUT】
GKロベルト→ウェストハム(イングランド)
DFオスカル・ドゥアルテ→レバンテ
DFマリオ・エルモソ→アトレティコ・マドリー
FWボルハ・イグレシアス→ベティス
FWセルヒオ・ガルシア→無所属

◆アスレティック・ビルバオ
【IN】
なし

【OUT】
GKアレックス・レミロ→ソシエダ
DFシャビ・エチェイタ→ヘタフェ
MFアンデル・イトゥラスペ→エスパニョール
MFサビン・メリノ→レガネス
MFマルケル・スサエタ→ガンバ大阪(日本)

◆レアル・ソシエダ
【IN】
GKアレックス・レミロ←ビルバオ
DFナチョ・モンレアル←アーセナル(イングランド)
MFポルトゥ←ジローナ
MFマルティン・ウーデゴール←レアル・マドリー※
FWアレクサンデル・イサク←ドルトムント(ドイツ)

【OUT】
GKヘロニモ・ルジ→モンペリエ(フランス)※
DFエクトル・モレノ→アル・ガラファ(カタール)
DFケビン・ロドリゲス→レガネス※
DFラウール・ナバス→オサスナ※
FWジョン・バウティスタ→オイペン(ベルギー)※
FWフアンミ→ベティス

◆ベティス
【IN】
GKダニ・マルティン←スポルティング・ヒホン
DFアレックス・モレノ←ラージョ
MFアルフォンソ・ペドラサ←ビジャレアル
FWナビル・フェキル←リヨン(フランス)
FWボルハ・イグレシアス←エスパニョール
FWフアンミ←ソシエダ

【OUT】
GKパウ・ロペス→ローマ(イタリア)
DFジュニオール・フィルポ→バルセロナ
MFジョバニ・ロ・セルソ→トッテナム(イングランド)※
MFリヤド・ブデブス→サンテチェンヌ
MF乾貴士→エイバル
FWセルヒオ・レオン→レバンテ

◆アラベス
【IN】
DFリサンドロ・マガジャン←アヤックス(オランダ)※
MFペレ・ポンス←ジローナ
MFアレイシ・ビダル←セビージャ※
FWオリヴァー・バーク←WBA(イングランド)※
FWルーカス・ペレス←ウェストハム(イングランド)
FWホセル←ニューカッスル(イングランド)

【OUT】
DFギジェルモ・マリパン→モナコ(フランス)
DFカルロス・ビガライ→サラゴサ

◆エイバル
【IN】
DFアルバロ・テヘロ←レアル・マドリー
DFロベルト・コレア←オヴィエド
DFエステバン・ブルゴス←アルコルコン
DFペドロ・ビガス←ラス・パルマス
MFエドゥ・エスポージト←デポルティボ
MF乾貴士←ベティス
FWキケ←デポルティボ

【OUT】
GKアシエル・リエスゴ→ジローナ
DFルベン・ペーニャ→ビジャレアル
MFジョアン・ジョルダン→セビージャ

◆レガネス
【IN】
DFロベルト・ロサレス←マラガ
DFケネス・オメルオ←チェルシー(イングランド)
DFケビン・ロドリゲス←ソシエダ※
MFロケ・メサ←セビージャ※
MFサビン・メリノ←ビルバオ
FWギド・カリージョ←サウサンプトン(イングランド)※
FWマルティン・ブラースヴァイト←ミドルズブラ(イングランド)

【OUT】
GKアンドレアス・プリエト→エスパニョール
MFジェラール・グンバウ→ジローナ
FWナビル・エル・ザハル→アル・アハリ(カタール)

◆ビジャレアル
【IN】
DFルベン・ペーニャ←エイバル
DFラウール・アルビオル←ナポリ(イタリア)
DFアルベルト・モレノ←リバプール(イングランド)
MFアンドレ・ザンボ・アンギッサ←フルアム(イングランド)※
MFモイ・ゴメス←スポルティング・ヒホン
FWハビ・オンティベロス←マラガ

【OUT】
DFダニエレ・ボネーラ→現役引退
DFビクトル・ルイス→ベシクタシュ(トルコ)
DFアルバロ・ゴンサレス→マルセイユ(フランス)※
DFルベン・セメド→オリンピアコス(ギリシャ)
DFジャウメ・コスタ→バレンシア※
MFアルフォンソ・ペドラサ→ベティス※
MFパブロ・フォルナルス→ウェストハム(イングランド)
FWデニス・チェリシェフ→バレンシア

◆レバンテ
【IN】
DFカルロス・クレルク←オサスナ
DFオスカル・ドゥアルテ←エスパニョール
MFネマニャ・ラドヤ←セルタ
MFエルナニ←ポルト(ポルトガル)
FWセルヒオ・レオン←ベティス

【OUT】
MFルベン・ガルシア→オサスナ
MFジェイソン→バレンシア
FWモーゼス・サイモン→ナント(フランス)※

◆バジャドリー
【IN】
GKアンドリー・ルニン←レアル・マドリー※
DFハビ・サンチェス←レアル・マドリー※
DFフェデリコ・バルバ←キエーボ※
DFペドロ・ポロ←マンチェスター・シティ(イングランド)※
FWサンドロ・ラミレス←エバートン(イングランド)※

【OUT】
DFフェルナンド・カレロ→エスパニョール
MFボルハ・フェルナンデス→現役引退

◆セルタ
【IN】
MFデニス・スアレス←バルセロナ
MFラフィーニャ←バルセロナ※
FWサンティ・ミナ←バレンシア

【OUT】
DFファクンド・ロンカーリア→オサスナ
MFネマニャ・ラドヤ→レバンテ
FWマキシ・ゴメス→バレンシア
FWエムレ・モル→ガラタサライ(トルコ)※

◆オサスナ
【IN】
DFファクンド・ロンカーリア←セルタ
DFラウール・ナバス←ソシエダ※
MFルベン・ガルシア←レバンテ
FWアドリアン・ロペス←ポルト(ポルトガル)
FWブランドン←レンヌ(フランス)
FWチミ・アビラ←サン・ロレンソ(アルゼンチン)

【OUT】
DFカルロス・クレルク→レバンテ

◆グラナダ
【IN】
DFドミンゲス・ドゥアルチ←スポルティング(ポルトガル)
MFヤンヘル・エレーラ←マンチェスター・シティ(イングランド)※
MFマキシム・ゴナロン←ローマ(イタリア)※
FWロベルト・ソルダード←フェネルバフチェ(トルコ)
FWダルウィン・マチス←ウディネーゼ(イタリア)

【OUT】
MFフラン・リコ→現役引退

◆マジョルカ
【IN】
GKファブリ←フルアム(イングランド)※
DFアブドゥル・ラーマン・ババ→チェルシー(イングランド)※
MFヤニス・サリビュール←ギャンガン(フランス)
FWアンテ・ブディミル←クロトーネ(イタリア)
FW久保建英←レアル・マドリー※
FWクチョ・エルナンデス←ワトフォード(イングランド)※

【OUT】
DFサルバ・ルイス→バレンシア