ウエスカは28日、ラ・リーガ2部の第8節でジローナとホームで対戦し、1-0で勝利した。ウエスカのFW岡崎慎司はフル出場している。

3試合連続スタメンとなった岡崎は[4-3-3]の最前線でプレー。そして42分に待望の移籍後初ゴールを決めた。岡崎は味方がヘッドで落としたパスをワントラップし、ゴールに背を向けた状態から華麗なバイシクルシュートで豪快にネットを揺らした。

これが決勝点となったウエスカが勝利。2連勝としたウエスカは暫定3位に浮上している。