ボルシアMGは19日、U-21ドイツ代表MFフロリアン・ノイハウス(22)と2024年まで契約を延長したことを発表した。

1860ミュンヘンの下部組織出身であるセントラルMFのノイハウスは、2017年夏にボルシアMGに完全移籍。移籍後即デュッセルドルフにレンタル移籍し、MF原口元気やMF宇佐美貴士らと共にブンデス2部優勝に貢献していた。昨季はボルシアMGに復帰し、主力として活躍。今季もここまでブンデスリーガ10試合に出場して1ゴールを記録し、首位に立つチームの主軸として存在感を示している。