レアル・マドリーに所属するウェールズ代表MFガレス・ベイルも今週末のゲームを欠場するかもしれない。スペイン『マルカ』が報じた。

レアル・マドリーは7日に行われるラ・リーガ第16節でエスパニョールと対戦。この試合に向け、ベルギー代表MFエデン・アザールの負傷欠場が決まっており、ブラジル代表DFマルセロもふくらはぎのケガで出場が微妙な状況だ。

その負傷欠場者にベイルも加わりそうだという。ベイルは左足のケガに苦しみ、ここ3日間連続で全体練習に不参加。ジムや、ピッチ上で1人別メニューが続いている模様だ。

先月の代表ウィーク中、レアル・マドリーを軽視するかのような言動が相次ぎ、これまで以上に批判の声が集中するベイル。代表から帰還後、リーグ戦2試合に出場しているが、ファンからのブーイングが続いている。

なお、ジネディーヌ・ジダン監督はアザール不在により、ベイルと元フランス代表FWカリム・ベンゼマの2トップ起用を検討。だが、ベイルも離脱となれば、再考を強いられるとみられる。

今週末は久保建英が古巣バルセロナに挑む!
2部では柴崎岳のデポルティーボと香川真司のサラゴサが対戦!WOWOWにて生中継!
■詳細・放送スケジュールはこちら>