今シーズンのレアル・マドリーは、現在のラ・リーガにおいて、最も総力戦を展開しているチームなのかもしれない。

レアル・マドリーは7日、ラ・リーガ第16節でエスパニョールと対戦。フランス代表DFラファエル・ヴァランと元フランス代表FWカリム・ベンゼマのゴールで2-0の勝利を収め、勝ち点で並ぶ首位のバルセロナを追走した。

その試合で先制点を挙げたヴァランは、それが今シーズンのリーグ戦初ゴール。今シーズンのレアル・マドリーにとって、15人目の得点者となり、これは現時点のラ・リーガ得点者数でトップの数字だ。

次点はバルセロナの14人で、最低はレガネスの4人。レアル・マドリーのラ・リーガ得点者は以下のとおり。

【11】 カリム・ベンゼマ
【3】 セルヒオ・ラモス
【2】 トニ・クロース ルカ・モドリッチ フェデリコ・バルベルデ ガレス・ベイル ロドリゴ
【1】 ダニエル・カルバハル ラファエル・ヴァラン カゼミロ ハメス・ロドリゲス エデン・アザール ルーカス・バスケス ルカ・ヨビッチ ヴィニシウス・ジュニオール

いよいよ伝統の一戦クラシコ「バルセロナvsレアル・マドリード」!
12/18(水)深夜3:30〜WOWOWにて現地より生中継!
■詳細・放送スケジュールはこちら>