ジェフユナイテッド千葉は27日、元日本代表DF米倉恒貴(31)の完全移籍加入決定を発表した。

米倉は2007年に八千代高校から千葉加入後、2014年にG大阪入りすると、その初年度の国内3冠を含む計4つの主要タイトル獲得に貢献。2015年にA代表初選出を果たすなど、長らく主力右サイドバックとして活躍を続けた。だが、近年はケガにも悩まされ、今シーズンに入り、世代交代の余波も受け手出場機会が減り、夏に古巣千葉にレンタル。明治安田生命J2リーグ16試合1ゴールの数字を残した。移籍を受け、両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

◆ジェフユナイテッド千葉
「完全移籍でジェフに加入することになりました! また大好きなジェフの一員としてプレーできることをうれしく思います。自分の経験や持っているもの全てをジェフに還元できるように全力で頑張ります。みんなで力を合わせて必ずJ1昇格しましょう!」

◆ガンバ大阪
「5年半ありがとうございました。この5年半での出会いや経験は僕の一生の宝物です。いつも支えていただいたガンバに関わる全ての人に感謝しています。本当にありがとうございました!」