第98回全国高校サッカー選手権大会1回戦が31日に各地で行われ、静岡学園(静岡)と岡山学芸館(岡山)が駒沢陸上競技場で激突した。

この試合の1stシュートこそ岡山学芸館だったが、立ち上がりからボールの主導権を握った静岡学園ペースの展開となる。相手の堅守もあり、なかなか牙城を崩せずにいた静岡学園だったが、セットプレーから均衡を破る。バイタルエリア左でFKのチャンスを獲得した29分、キッカーの井堀が右足でインパクト。カーブするボールがゴール左に決まり、静岡学園が先取した。続く34分、その静岡学園が追加点。左サイドでボールを保持した小山が味方とのワンツーで侵攻すると、ドリブルで中に切れ込み、右足でフィニッシュ。これがゴールマウスに突き刺さった。

2点リードで試合を折り返した静岡学園は46分、バイタルエリア中央でボールを受けた井堀がワントラップでゴールマウスの方向に身体を向けると、右足を強振。鋭い弾道のシュートがゴールネットを揺らして、岡山学芸館をさらに突き放した。続く51分、バイタルエリア右でセカンドボールに反応した井堀が右足ダイレクトで合わせると、これも豪快に決まり、ハットトリックを達成。大量リードの静岡学園は、77分にバイタルエリア右から岩本が左足ミドルを決めると、途中出場の草柳も後半アディショナルタイムにダメ押しの6得点目を奪い、勝負を決した。

岡山学芸館を相手に6-0で圧勝した静岡学園が静岡県勢として実に5年ぶりの初戦を突破。来年1月2日に行われる2回戦に駒を進めた。1回戦の結果は次のとおり。

◆1回戦結果
12/30
國學院久我山(東京B) 8-0 前原(沖縄)

12/31
愛工大名電(愛知) 0-1 筑陽学園(福岡)
前橋育英(群馬) 0-0(PK4-5) 神村学園(鹿児島)
仙台育英(宮城) 1-1(PK3-0) 五條(奈良)
明秀日立(茨城) 1-0 高知(高知)
東久留米総合(東京A) 2-4 草津東(滋賀)
静岡学園(静岡) 6-0 岡山学芸館(岡山)
日大明誠(山梨) 1-3 四日市中央工(三重)
矢板中央(栃木) 2-2(PK6-5) 大分(大分)
専大北上(岩手) 3-1 龍谷(佐賀)
富山第一(富山) 2-2(PK4-3) 立正大淞南(島根)
北海(北海道) 0-1 高川学園(山口)
秋田商(秋田) 2-3 神戸弘陵学園(兵庫)
丸岡(福井) 3-2 長崎総科大附(長崎)
松本国際(長野) 1-0 和歌山工(和歌山)
帝京大可児(岐阜) 0-1 大手前高松(香川)