大宮アルディージャは8日、パルチザン・ベオグラードからセルビア人GKフィリップ・クリャイッチ(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。

身長197㎝と大型GKのクリャイッチは、セルビアの複数クラブを渡り歩き、2018年夏にパルチザンへ加入。今シーズンはリーグ戦2試合に出場している。

大宮でプレーすることが決まったクリャイッチは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「日本で大好きなサッカーをする機会を得られ、非常にうれしいです。大宮で一緒に仕事をするチームメートや人々と知り合うのを心待ちにしていますし、日本やその国民の生活様式を知ることも大きな楽しみの一つです。私に信頼を示してくれたクラブに感謝するとともに、ピッチ内外問わず、その信頼に応えられるよう頑張ります」