トッテナムは10日、翌日に行われるプレミアリーグ第22節のリバプール戦に向けた最新のチームニュースを伝えた。

現在、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位チェルシーと勝ち点6差の6位に位置するトッテナム。直近の公式戦3戦未勝利と苦境が続く中、2020年初勝利を目指す今節は、プレミア開幕から唯一無敗を継続する首位のリバプールをホームで迎え撃つ。

しかし、10日発表された最新のチームニュースではそれぞれ左ハムストリングと右ヒザを手術し、4月上旬以降の練習復帰が見込まれるエースFWハリー・ケインとMFムサ・シソコが、左ヒジの脱臼で離脱中のGKウーゴ・ロリスと共に欠場が決定。

さらに、足首と臀部に問題を抱えているDFベン・デイビスと、MFタンギ・エンドンベレの2選手に関しては屋外でのリハビリを行っているものの、今回の試合では引き続き起用できない。

負傷者続出の一方、ふくらはぎのケガで離脱が続いていたDFダニー・ローズに関しては全体練習への復帰が明かされており、唯一の朗報となっている。

なお、12月22日に行われた第18節チェルシー戦の一発退場により、3試合の出場停止が科されていたFWソン・フンミンは直近のFAカップ3回戦のミドルズブラ戦から処分が明けており、リバプール戦での出場が可能だ。