ヴァンフォーレ甲府は11日、DFエデル・リマ(33)と契約満了を迎えたことを発表した。

スーダンや中国でのプレー経験もあるエデル・リマは、2017年に甲府に加入。当時J1リーグで31試合に出場するものの、チームは2部に降格。それでも甲府で3年間プレーし、リーグ戦通算103試合に出場した。

「3年間ありがとうございました。2020シーズンはチームの力になれず、同時に申し訳なくおもっています。考えるな!感じろ!そして賢く!これは私のポリシーです。今後のサッカー人生でも自分らしく頑張っていきます!」

「『山梨は私の第二の故郷』改めて、ありがとう!!」