2019-20シーズンのコパ・デル・レイ2回戦が、11、12日にスペイン各地で行われた。

FW久保建英の所属するマジョルカは、4部所属のサモラとアウェイで対戦し、アレックス・フェバスのゴールで1-0と勝利。久保はベンチ入りせず。MF乾貴士の所属するエイバルは、4部所属のカセレーニョとアウェイで対戦し、2-1で勝利。乾はケガのためベンチ入りしなかった。

また、MF香川真司がフル出場したサラゴサは、ヒムナスティック・タラゴナとアウェイで対戦し3-1で勝利。一方、FW岡崎慎司が途中出場したウエスカは、アウェイでレオネサと対戦し1-2で敗戦。MF柴崎岳がフル出場したデポルティボは、3部所属のウニオニスタスとアウェイで対戦し、PK戦の末に敗戦した。

その他、プリメーラ(1部)所属で上位のセビージャやソシエダ、ビルバオ、ビジャレアルらが順当に3回戦へ進出。そんな中、セグンダ(2部)所属のバダロナとアウェイで対戦したヘタフェは0-2で敗戦し、2回戦で姿を消した。コパ・デル・レイ2回戦の試合結果は以下のとおり。

◆コパ・デル・レイ2回戦結果
1/11(土)
サモラ 0-1 マヨルカ
アロ・デポルティーボ 1-2 オサスナ
ヒムナスティック・タラゴナ 1-3 サラゴサ
UCAMムルシア 2-3 ミランデス
レアル・ムルシア 0-4 レガネス
クラブ・ポルトゥガレーテ 0-3 ベティス
エブロ 1-0 ポンフェッラディーナ
ラージョ・マハダオンダ 1-1(PK:2-4) テネリフェ
イビサ 1-1(PK:5-3) アルバセテ・バロンピエ
イェクラノ・デポルティーボ 1-2 エルチェ
バダホス 2-1 ラス・パルマス
セスタロ・リベル 0-4 ビルバオ
バダローナ 2-0 ヘタフェ
レオネサ 2-1 ウエスカ
レクレアティーボ・ウエルバ 0-0(PK:5-4) フエンラブラダ
カルタヘナ 2-4 ジローナ
ログロニェス 1-1(PK:4-2) カディス
タマラセイテ 0-1 グラナダ
マルベーリャ 1-1(PK:1-4) バジャドリー
オリウェラ 1-2 ビジャレアル

1/12(日)
エスコベド 0-5 セビージャFC
カセレーニョ 1-2 エイバル
サン・セバスチャン・デ・ロス・レイエス 0-2 エスパニョール
ウニオニスタス 1-1(PK:8-7) デポルティボ
レアル・ハエン 1-1(PK:4-5) レバンテ
ADセウタ 0-4 ソシエダ
メリダ 1-4 セルタ
バラカルド 0-2 ラージョ