いわてグルージャ盛岡は15日、ブルガリアのベロエからブラジル人MFヴァンデルソン(25)が完全移籍で加入することを発表した。

ヴァンデルソンは、南アフリカのアヤックス・ケープタウンやギリシャのアポロン・スミニス、ラミーアでプレーした後、ベロエでプレーしていた。

クラブは「テクニック、スピードを持ち合わせるレフティー。ドリブル突破、パスを駆使しチャンスメイクが可能」とヴァンデルソンについて紹介している。ヴァンデルソンはクラブを通じてコメントしている。

「いわて盛岡の皆様、はじめまして。今回の機会をいただき、非常に嬉しく思っております」

「2020年シーズンを特別なシーズンにするため、自らの力を最大限に発揮し貢献する事をお約束します。もうすぐ皆様にお会い出来る事をとても楽しみにしております。いわてグルージャ盛岡の関係者の方々、サポーターの皆様に心より感謝いたします」

[写真はアヤックス・ケープタウン時代]