インテルがレアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(34)の獲得に興味を示しているようだ。スペイン『fichajes』が伝えた。

トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの獲得に動いていることが盛んに報じられているインテル。だが、補強はそれだけにとどまらず、アントニオ・コンテ監督はモドリッチの獲得をクラブに依頼したという。

インテルは2018年夏にモドリッチ獲得を目指したものの、マドリーがオファーを拒絶したことで獲得に失敗。だが、モドリッチとの契約が来シーズンいっぱいで切れることで、状況はその当時から変わっており、選手の意向次第で今夏の移籍市場でオファーに応じるとみられている。

なお、マドリーはモドリッチの後釜としてアヤックスのオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベーク(22)の獲得に動く模様。さらに、レアル・ソシエダで好パフォーマンスを披露するノルウェー代表MFマーティン・ウーデゴール(21)をレンタルバックさせるとのことだ。