サッカー界に突如訪れた悲劇から1年──1月21日、アルゼンチン人FWエミリアーノ・サラ(享年28)の死から1年が経過した。

2019年1月の移籍市場でナントからカーディフへの移籍が決まったサラだったが、カーディフに渡るために搭乗していた小型飛行機が墜落。2019年1月21日に帰らぬ人となった。