シェフィールド・ユナイテッドは1月31日、中国甲級リーグの長春亜泰からオランダ人FWリハイロ・ジヴコビッチ(23)を今季終了までのレンタル移籍で獲得した。

キュラソーとセルビアにルーツを持つジヴコビッチは、フローニンヘンの下部組織出身で、2013年7月にトップチームへ昇格すると、16歳と88日でクラブ最年少デビューを果たし、当時アリエン・ロッベン(バイエルン)が持つクラブ最年少ゴール記録を更新。

2014年7月に完全移籍で加入したアヤックスでは、厚い選手層にも阻まれ満足いく出場機会が得られず、ヴィレムⅡやユトレヒトへレンタルされると、2017年7月にベルギーのオーステンデに完全移籍。

オーステンデでは在籍1年半で公式戦56試合に出場し16ゴールをマーク。2019年2月に加入した長春亜泰でも公式戦26試合で16ゴールを記録していた。