ケガによる長期離脱中のスペイン代表FWマルコ・アセンシオが、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメントのメンバーに登録された。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

アセンシオは、シーズン開幕前の2019年7月に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2019のアーセナル戦で左ヒザを負傷。左ヒザ前十字じん帯断裂および外側半月板損傷と診断され手術を受けていた。

離脱期間は最大で1年とも伝えられ、今シーズン中の復帰は絶望を見られていたものの、アセンシオはすでにリハビリを終え、別メニューながらもチームと合流してトレーニングを行っている。