レアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイルが、再び問題行動だ。

マドリーは、6日行われたコパ・デル・レイ準々決勝でレアル・ソシエダと対戦。ベイルはこの試合でメンバー外となっていた。

試合は打ち合いの末3-4で敗れていた中、メンバー外ながらスタジアムに来ていたベイルの良くない姿がカメラに収まっていた。