本田圭佑加入に大いに沸くも、アルベルト・バレンティム監督を解任したボタフォゴ。新指揮官は元Jリーグクラブの指揮官になるかもしれない。

ボタフォゴは9日、バレンティム監督を解任。9日に行われたカンピオナート・カリオカ(リオ・デ・ジャネイロ州リーグ)では、フルミネンセを相手に3-0で敗戦後の解任劇となった。

後任を探しているボタフォゴだが、ブラジル『グローボ』によると最有力候補はパウロ・アウトゥオリ氏(63)が浮上しているようだ。