チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ、アトレティコ・マドリーvsリバプールが18日29:00にキックオフされる。鉄壁の守備を誇る世界最高峰GKオブラク擁するアトレティコと、超強力3トップの“スリリング・スリー”を擁する昨季王者のリバプールが激突する一戦だ。

ユベントスやレバークーゼン、ロコモティフ・モスクワが同居したグループDを3勝1分け2敗と苦しみながらも2位で決勝トーナメント進出を果たしたアトレティコ。11月にFWジエゴ・コスタを長期離脱で失ったチームは24試合を消化したラ・リーガで25ゴールと深刻な得点力不足に陥っている。期待の新戦力FWフェリックスも負傷により、攻撃力に課題を抱えるチームとしては守護神のGKオブラクを軸とした計算のできる守備で王者に立ち向かいたい。

一方、ナポリやザルツブルク、ヘンクが同居したグループEを4勝1分け1敗の首位で通過した昨季王者のリバプールは、初優勝を目指すプレミアリーグで独走態勢を築いており、CLに集中できる状態。アトレティコとは対照的に主力にケガ人もおらず最高の状態でアトレティコ戦を迎える。

両クラブはこれまで4度対戦し、1勝2分け1敗の五分の戦績となっている。

◆アトレティコ・マドリー◆
【4-4-2】

(C)CWS Brains,LTD.

アトレティコ予想スタメン
GK:オブラク
DF:ヴルサリコ、サビッチ、フェリペ、ロージ
MF:コレア、コケ、トーマス、サウール
FW:モラタ、ビトロ
負傷者:DFトリッピアー、MFエクトル・エレーラ、FWフェリックス、ジエゴ・コスタ
出場停止者:なし

負傷によりトリッピアー、フェリックス、ジエゴ・コスタが欠場予定。ビトロではなくカラスコがアタッカーで起用される可能性がある。

◆リバプール◆
【4-3-3】

(C)CWS Brains,LTD.

リバプール予想スタメン
GK:アリソン
DF:アーノルド、J・ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソン
MF:ヘンダーソン、ファビーニョ、ワイナルドゥム
FW:サラー、フィルミノ、マネ
負傷者:MFシャキリ
出場停止者:なし

こちらは主力に負傷者はいない。ファビーニョではなくチェンバレンが起用された場合、ヘンダーソンがアンカーに入る可能性がある。

★注目選手
◆アトレティコ:GKヤン・オブラク
Getty Images

攻撃陣が不甲斐ない中、アトレティコが勝機を見いだすには守護神のスーパーな活躍が欠かせない。ラ・リーガでの失点数はレアル・マドリーに次ぐ少なさの17失点。
しかもバックラインが昨季までのような堅守を誇っているわけではない中での数字だけに、オブラクの能力の高さが改めて窺える。とりわけ、抜群のレスポンスを駆使した近距離からのシュートに対するセービング技術は職人技の域。世界トップレベルのGKであるオブラクがリバプールの強力攻撃陣をシャットアウトできるかに注目だ。

◆リバプール:FWサディオ・マネ
Getty Images

サラー、フィルミノと共に強力3トップを形成するマネを注目選手に挙げたい。今季の公式戦で16ゴール11アシストを記録するセネガル代表FWは、得点力、チャンスメーク力ともに申し分なく欠かすことのできない存在だ。直近のノリッジ戦では負傷明けながら途中出場して決勝弾を挙げる活躍を見せ、チームを勝利に導いている。アトレティコ戦でも鉄壁を誇るGKオブラクからゴールを奪う活躍が期待される。