オランダサッカー協会(KNVB)は11日、国際親善試合に向けたオランダ代表候補メンバー30名を発表した。

ロナルド・クーマン監督は、DFヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール)やDFマタイス・デ・リフト(ユベントス)、DFステファン・デ・フライ(インテル)、MFドニー・ファン・デ・ベーク(アヤックス)、MFフレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)、FWユスティン・クライファート(ローマ)らを順当に招集。