チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ、リバプールvsアトレティコ・マドリーが11日に行われ、延長戦の末2-3でアトレティコが勝利した。この結果、2戦合計スコアを2-4としたアトレティコがベスト8進出を決めている。リバプールのMF南野拓実は延長後半8分から出場した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

リバプール採点
(C)CWS Brains,LTD.

GK
13 アドリアン 4.5
アリソンの代役を務めるも痛恨のミスでチームを敗退に追い込む

DF
66 アレクサンダー=アーノルド 6.5
高精度クロスでチャンスを創出。さすがに攻撃の質が高い

12 J・ゴメス 6.0
的確なカバーリングを見せていた

4 ファン・ダイク 6.0
さすがの対人守備、フィードで攻守に貢献

26 ロバートソン 6.0
バー直撃のシュートなど、後半に攻撃参加を増やしていった

MF
15 オックスレイド=チェンバレン 6.5
ワイナルドゥム弾をアシスト。タイミング良く攻撃に絡んだ

(→ミルナー 6.0)
身体を張ったプレーでチームを鼓舞

14 ヘンダーソン 6.0
負傷明け。戦う姿勢を出していた

(→ファビーニョ -)

5 ワイナルドゥム 7.0
先制弾。勝負強さを見せ、フィルミノ弾もお膳立て

(→オリジ -)

FW
11 サラー 6.0
コンスタントにボールに絡んでシュートに持ち込んだ

9 フィルミノ 6.0
バイタルエリアでまずまずボールに関わり、一時勝ち越しゴールを挙げた

(→南野拓実 -)

10 マネ 5.5
トリッピアーの徹底マークに苦戦気味だった

監督
クロップ 5.5
攻め込み続けたが、アドリアンのミスが響いた

アトレティコ・マドリー採点
(C)CWS Brains,LTD.

GK
13 オブラク 6.5
多くの枠内シュートが飛んできたが、ファインセーブで凌ぎ続けた

DF
23 トリッピアー 6.0
マネへの対応に注力。奮闘した

(→ヴルサリコ 5.5)
守備に徹した

15 サビッチ 5.5
失点場面ではワイナルドゥムに付ききれず

18 フェリペ 6.5
1stレグに続き集中した対応を見せた

12 ロージ 6.5
フェリペ同様、1stレグに続きサラーをうまく抑えた

MF
10 コレア 5.0
攻撃面で良さを出す展開にはならず、守備に追われた

(→ホセ・ヒメネス -)

6 コケ 6.0
後半から左サイドでプレー。球際での強さが光った

5 トーマス 6.5
セカンドボールをよく拾っていた。繋ぎのパスも正確

8 サウール 5.5
前半はアーノルドの攻め上がりをケアするので精いっぱいだった。後半はバイタルエリアを埋める役割を担う

FW
19 ジエゴ・コスタ 5.0
攻守の切り替えで貢献も攻撃面では違いを出せず

(→M・ジョレンテ 7.0)
右サイドでプレー。ロバートソンの上がりをケア。値千金の2ゴール

7 フェリックス 6.0
広範囲を動いてボールを引き出していた。決勝弾をアシスト

(→モラタ 6.0)
カウンターの起点となって2点目演出

監督
シメオネ 6.5
オブラクを含めた鉄壁の守備で王者撃破

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
M・ジョレンテ(アトレティコ・マドリー)
リバプール陣営ではワイナルドゥムが素晴らしかったが、ベスト8進出に導く2ゴールを挙げたM・ジョレンテを選出。シメオネ監督の起用に応えた。

リバプール 2-3(AGG:2-4) アトレティコ・マドリー
【リバプール】
ワイナルドゥム(前43)
フィルミノ(延前4)
【アトレティコ・マドリー】
M・ジョレンテ(延前7)
M・ジョレンテ(延前16)
モラタ(延後16)
※アトレティコがベスト8進出!