モナコの元スペイン代表MFセスク・ファブレガスが、自身がプレーしたクラブへの愛を語った。

バルセロナのカンテラで育ったセスクは、若くしてアーセナルへ移籍。2003年から2011年までの8年間をアーセナルで過ごし、キャプテンを任されるほどの中心的存在へと成長したものの、2011年8月に古巣・バルセロナへと復帰していた。