マンチェスター・ユナイテッドのブラジル代表MFフレッジが、もっとブラジ人選手を獲得して欲しいと提言した。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えた。

今シーズンユナイテッドの中盤で本領を発揮しているフレッジ。同クラブの中盤の中核を担っていたフランス代表MFポール・ポグバがケガにより今シーズンの大半を棒に振っているが、その不在を感じさせない活躍を見せ、クラブのシーズンMVP候補の1人と噂されている。

フレッジは、ユナイテッドの輝かしい歴史の中でも7人目のブラジル人選手であり、トップチームにおいて、同胞はMFアンドレアス・ペレイラ(生まれはベルギー)のみとなっている。

フレッジは、ブラジル放送局『Esporte Interativo』のインタビューに応え、ユナイテッドでプレーしたことのあるブラジル人選手の少なさについて言及。欧州各国で活躍しているブラジル人のクオリティは疑いようのないものだとして、より多くのブラジル人選手の獲得をクラブに提言した。

「チームに、より多くのブラジル人選手がいれば良いと思うよ。そんなにたくさんは要らないけどね、というのは冗談だけど。このクラブの助けになるようなブラジル人選手がいるというのはいつだって良いことだ」

「僕らブラジル人選手が持つクオリティについてみんなが知っている。何人かの(ブラジル人)選手がトップチームに入り、チームがより強くなる手助けをできたら素晴らしいね」

あと数名の新戦力の加入が、トップチームの座へ返り咲くために必要としばしば言われているユナイテッド。更なるブラジル人選手の獲得が、チーム完成のラストピースになるかもしれない。