新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、中断していたリーグ・アン。しかし、フランス政府により9月1日までの大規模なスポーツイベント開催自粛の方針が示された結果、4月30日にフランス・プロリーグ機構(LFP)がリーグの打ち切りを決定した。

これにより、パリ・サンジェルマン(PSG)は1試合の平均勝ち点により優勝が決定しリーグ3連覇を達成。そして、18ゴールを記録していたフランス代表FWキリアン・ムバッペはリーグ得点王に当たるゴールデンブーツを受賞した。

今シーズンのリーグ・アンでは、ムバッペと同じ18ゴールを記録したモナコのフランス代表FWウィサム・ベン・イェデルもいたが、ベン・イェデルはPKでのゴールが3つあったため、ムバッペが単独受賞となった。