マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドで、現在はウェールズ代表で指揮を執るライアン・ギグス監督が、現役時代に最もタフだった対戦相手を明かした。

ギグス氏は、17歳の時にユナイテッドとプロ契約を結ぶと、キャリア通算で13度のプレミアリーグ、4度のFAカップ、2度のチャンピオンズリーグ制覇など数々のタイトルを獲得。イングランドのサッカー史上で最も多くのタイトルを獲得した選手となっている。